治療の流れ

美容皮膚科では様々な美容医療が行われていますが、その中でもたるみを改善する効果が高いとし、口コミで話題となっているのが「ウルセラ」という美容医療です。
ウルセラは超音波によって、皮膚の下にある表在性筋膜まで、リフトアップする効果を発揮します。
この作用によって他の美容医療では得られない程、肌がリフトアップしたるみやシワを軽減できるのです。

施術の流れですが、まず医師によるカウンセリングが行われます。
カウンセリングで施術内容などの説明の他に、肌質などのチェックを行うケースが多いようです。
クレンジングを済ませたら顔にマーキングを行います。
マーキングする事によって、的確に超音波を照射できるのです。
その後、肌にジェルを塗りテスト照射を行ってから、本照射に移ります。
本照射は施術を行う部位にもよって変わりますが、平均して約30分から60分程度です。
ジェルを落とす為、洗顔したら施術は完了です。
施術後、すぐにメイクができるので、お出かけついでにウルセラを受ける方も少なくありません。